ここから本文です

スズキ「Vストローム」、入門モデルで長距離ツーリングに出かけよう

7/5(水) 10:48配信

ニュースイッチ

250cc追加で6日に発売

 スズキは、排気量250ccのスポーツバイク「Vストローム250」を6日に発売する。同1000ccと650ccの設定がある同シリーズに新たに追加。シリーズのエントリーモデルとして、新しいユーザー層獲得を狙う。消費税込みの価格は57万240円。世界で年間1万5000台の販売を見込む。

 水冷2気筒エンジンを搭載。低中速の取り扱いやすさを重視し、1リットル当たり39・0キロメートルの低燃費を実現。街中から長距離ツーリングまで快適に楽しめるモデルとした。

 生産工場は中国工場(常州市)。中国に続き、日本市場に投入。今後、欧州や中南米での販売も計画している。スズキの2輪車事業は「150cc以上」「バックボーン」「スポーツ」に注力する方針を示している。

最終更新:7/5(水) 10:48
ニュースイッチ