ここから本文です

尾崎里紗は初の本戦で白星デビューならず [ウィンブルドン]

7/5(水) 1:08配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~7月16日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、尾崎里紗(江崎グリコ)はデニサ・アレルトバ(チェコ)に6-7(5) 6-2 3-6で敗れた。試合時間は2時間5分。

尾崎里紗は金星ならず、アザレンカが復帰戦に勝利 [マヨルカ・オープン]

 ウィンブルドンの本戦に初出場となった尾崎は、大会白星デビューならず。過去3年はいずれも予選敗退に終わっており、昨年は2回戦でハリエット・ダート(イギリス)に4-6 3-6で敗れていた。アレルトバとは今回が初対戦だった。

 昨年シーズン終盤にオーストラリアで開催されたITF5万ドル大会で2週連続優勝を果たして初のトップ100入りを果たした尾崎は、初の本戦入りを果たした今年の全豪オープンからグランドスラム3大会連続出場。全豪は2012年全仏準優勝者のサラ・エラーニ(イタリア)に5-7 1-6で、全仏オープンでは元世界ランク5位のユージェニー・ブシャール(カナダ)に6-2 3-6 2-6で、いずれも1回戦で敗れていた。

 アレルトバは3年連続で進出した2回戦で、予選勝者のペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦する。マルティッチは1回戦で、第20シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-4 2-6 10-8で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Risa Ozaki of Japan reacts during the Ladies Singles first round match against Denisa Allertova of the Czech Republic on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/5(水) 1:08
THE TENNIS DAILY