ここから本文です

下半期スタートで新たな返礼品が続々登場! まだまだあります、お得感いっぱいの「ふるさと納税」

7/5(水) 12:02配信

マネーの達人

寄附を集めるために高額の返礼品が問題になった「ふるさと納税」。

総務省から寄附金の額の3割を上限とするようにとの通達が出されました。

そんな中、今年度までは今まで通りの返礼品を続けたり、寄附金の額によってはお得感が大きい返礼品を用意したりという自治体もあります。

今回は急げば間に合うお得感のある返礼品を受け取れる「ふるさと納税」をご紹介していきます。

感謝券や特産品が受け取れる

群馬県吾妻郡中之条町「中之条町ふるさと思いやり基金」

■「中之条町ふるさと思いやり基金」に寄附した場合

1万円以上から感謝券や特産品を受け取ることができます。

□■1~100万円■□

寄附金額半額相当の感謝券と寄附金額の10%相当の特産品

□■100万円以上■□

寄附金額半額相当の感謝券と10万円相当の特産品

*感謝券に関しては1000円未満の額は切り捨てです。

■感謝券について

感謝券は町内の旅館などで利用できます(有効期限1年)。

感謝券は毎月15日と末日の入金確認後、2週間程度の発送になります。

特産品は毎月末日の入金確認後、翌々月からの発送となります。

尚、寄附金は

「教育環境の充実」
「産業の振興・雇用の創出」
「福祉の充実・子育て環境づくり」

などに幅広く使われます。

まぐろが丸ごと1本受け取れる!

静岡県焼津市、焼津といえば海の幸。まぐろやカツオ、カニやイクラにウナギもあります。

その中でも豪快な返礼品は、まぐろを丸ごと1本受け取れるというもの。

■寄附金額 50万円

天然南まぐろ丸ごと1本お届け(3回)

1回約6kgを3か月連続でお届け

■寄附金額 100万円

天然本まぐろ丸ごと1本お届け

天然本まぐろ1本分を10回に分けてお届け

どちらも1回でのお届けも可能ですが、家庭用冷蔵庫1つでは入りきれない大きさなのでご注意ください。

寄附金の使い道は

「焼津市の事業全般」
「子育て支援事業・子どもの学習環境整備等」
「観光・交流事業」
「健康増進支援」

などに活用されます。使い道は指定することができます。

1/3ページ

最終更新:7/5(水) 12:02
マネーの達人