ここから本文です

「九州じゃらん」人気観光地ランキングで小浜温泉5位に輝く メディア露出 “聖地巡り”で躍進

7/5(水) 10:26配信

長崎新聞

 旅行情報誌「九州じゃらん」の読者アンケート「行ってよかった九州・山口の人気観光地ランキング2017」で、雲仙市の小浜温泉が5位に輝いた。昨年26位からの大躍進に、関係者は「大変光栄。さらに満足度を高めたい」と、感謝企画などを検討している。

 同誌を発行するリクルートライフスタイル(東京)によると、躍進の理由について「長崎デスティネーションキャンペーン(DC)でメディア露出が増えたことが影響したのでは」と分析。昨年秋から、人気アイドルグループが本県観光地を巡るテレビCMが放映され、同温泉もロケ地として登場。ファンが“聖地巡り“で訪れたことも要因のようだ。

 躍進の吉報を追い風に、同温泉街は「二の矢」を構える。足湯施設「ほっとふっと105」の営業時間を9月中は2時間延長し午後9時まで「足湯ビアガーデン」を実施する。また、5位獲得の感謝企画として「5」にまつわる宿泊プランなども検討中。同温泉観光協会の馬渡謙一会長は「選んでもらい大変光栄。感謝の気持ちを還元しながら、さらに満足度を高めていきたい」と話した。

 アンケートはインターネット上で実施。九州・山口地区にある102の観光地の中から、昨1年間で訪れた観光地の満足度などを聞いた。有効回答数は1364人。ランキング一覧は1日に発売された同誌8月号に掲載され、1位は5年連続でハウステンボス(佐世保市)、雲仙温泉も12位にランクインした。

長崎新聞社

最終更新:7/5(水) 10:26
長崎新聞