ここから本文です

島根県西部 大雨特別警報すべて解除 引き続き土砂災害などに厳重警戒

7/5(水) 11:20配信

ウェザーマップ

 きょう午前11時過ぎ、松江地方気象台は島根県西部の浜田市・益田市・邑南町・津和野町に発表されていた「大雨特別警報」をすべて解除した。
 島根県の大雨のピークはすでに超えているが、引き続き河川の増水、土砂災害などに厳重な警戒が必要となる。

四国や近畿南部など局地的な激しい雨に注意

 島根県など山陰地方にかかり続けた梅雨前線に伴う活発な雨雲は、ゆっくりと南下している。
島根県の大雨の峠は過ぎたが、降り始めからの雨量は400ミリに迫る所があり、すでに地盤がかなり緩んでいる所がある。
 雨が弱まっても、引き続き、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、氾濫などに厳重な警戒が必要だ。

 また、雨雲の南下に伴って、現在は大分県や愛媛県を中心に激しい雨の降っている所がある。
 このあと雨雲は弱まりながら南下していく見通しだが、四国や近畿南部など、西日本の太平洋側では局地的に激しい雨が降るため、注意が必要だ。

最終更新:7/5(水) 11:35
ウェザーマップ