ここから本文です

ラカゼットがメディカルをパス アーセナル”超待望”の大物獲得へ

7/5(水) 13:11配信

theWORLD(ザ・ワールド)

残すは公式発表待つのみ

アーセナルの移籍市場と言えば、大物選手の獲得に寸前まで迫るも、結局は取り逃がしてしまうことが多い。しかし、今回こそはその大物選手の獲得が確実なものとなるだろう。

かねてより噂のあったリヨンFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得が秒読み段階に入った。英『sky SPORTS』は現地時間4日、ラカゼットは既にロンドン入りしており、アーセナルの練習施設でメディカルチェックをパスしたと報じている。移籍金はクラブ最高額となる5200万ポンド(約73億円)で、5年契約を結ぶようだ。

ラカゼットは以前、スペインのアトレティコ・マドリード移籍に前向きだったが、同クラブが補強禁止処分をCAS(スポーツ仲裁裁判所)から言い渡されてしまったため、移籍を諦めていた。そして常に目を張っていたアーセナルが、粘り強く交渉を続けここまでこぎつけている。

アーセナルは既にシャルケからコラシナツを獲得しており、ラカゼット獲得となれば2人目となる。チャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナルは、来シーズンに懸ける思いが相当強いのかもしれない。あとは公式発表を待つのみだ。

https://www.theworldmagazine.jp