ここから本文です

前線南下 引き続き大雨警戒 落雷・突風にも注意

7/5(水) 11:57配信

ウェザーマップ

 梅雨前線が西日本から東日本に停滞し、西日本では暖かく湿った空気が流れ込んで前線の活動が非常に活発となっている。前線は次第に南下し、5日は局地的に大雨となる見込みだ。土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し、落雷、竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。

■大雨警戒、雷・突風にも注意

 島根県の大雨特別警報は解除されたが、西日本では広い範囲で大気の状態が非常に不安定で、局地的に激しい雨が降り大雨となっている。この後も局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがある。

<6日昼までの予想雨量(多い所)>
九州南部・奄美 150ミリ
九州北部    120ミリ
中国      100ミリ

最終更新:7/5(水) 15:33
ウェザーマップ