ここから本文です

中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎が浴衣姿で登壇 『心が叫びたがってるんだ。』完成披露プレミア

7/5(水) 20:15配信

ぴあ映画生活

映画『心が叫びたがってるんだ。』の完成披露プレミアイベントが開催され、主演の中島健人(Sexy Zone)をはじめ、芳根京子、石井杏奈(E-girls)、寛一郎、熊澤尚人監督が浴衣姿で登壇した。

『心が叫びたがってるんだ。』完成披露プレミア 写真

社会現象となった『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の制作チームによるオリジナル劇場版アニメ『心が叫びたがってるんだ。』を原作と同じ秩父を舞台に実写化。言葉で人を傷つけて以来、本心を隠して生きる男子高校生、同じく言葉のトラウマで、喋ろうとすると腹痛になる女子高生らが自分や他人に向き合い、成長していく様を描く。

中島らはバスに乗って会場入り! 浴衣姿のキャスト陣が会場に敷かれた青いカーペットの上に降り立つと、客席は歓声に包まれた。イベント直前に突然の雨に見舞われたが、中島は「空が感動の涙に包まれています」と語り、浴衣姿の女性ファンで埋まった客席に「みんなの浴衣がキレイすぎて何も言えないですね」と冒頭から王子キャラ全開で突っ走る。

映画にちなんだ「ストレートに伝えたいことを言葉にできるか?」という問いには「ストレートにプラスしてフック、アッパーも使います。小技を効かせますね」と意味不明な回答ながらもノリノリで会場をわかせる。そんな中島について、芳根は「いつでも王子様。ほんまもんやなって思いました」と語り「現場で『最後の晩餐に何を食べたいですか?』って聞いたら、『俺に最後の日はない!』って言われました」と現場でもノリノリの中島の姿を暴露。

石井は「お仕事のプロで、人間としてもプロ」と中島の姿勢に感銘を受けたよう。「疲れた顔を見せることがないので『つらいことってあるんですか?』と聞いたら『俺の人生、全てハッピーエンドだからそんなことない!』って言われました」と明かし、会場は笑いに包まれていた。

この日は登壇陣が、七夕のお願いの書いた短冊を披露! 芳根は「腹筋割れたい」、寛一郎は「体が柔らかくなってほしい」と揃って“肉体改造”を希望。石井は、本作の撮影時はまだ寒かったこともあり「夏をみんなと満喫したい」と書いた短冊を見せた。

そして、中島は「早起きが得意になりますように」と願いを明かす。「朝がすごい苦手で。中学の頃から、朝は母親にたたき起こされてました。撮影中はアラームを10個以上仕掛けて何とか起きようとしてました」と苦笑交じりに語り、「早起きは三文の徳」にひっかけて「『ここさけ』も三文の徳です!」と映画をアピールしていた。

取材・文・写真:黒豆 直樹

『心が叫びたがってるんだ。』
7月22日(土)全国ロードショー

最終更新:7/5(水) 20:15
ぴあ映画生活