ここから本文です

ティーム、ベルディヒ、ディミトロフらが初戦を突破 [ウィンブルドン]

7/5(水) 9:00配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~7月16日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、第8シードのドミニク・ティーム(オーストリア)がバセック・ポスピショル(カナダ)を6-4 6-4 6-3で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間55分。

ジョコビッチに圧勝してナダルに完敗したティーム、〈ビッグ5〉の壁を突破できる日はくるか [全仏オープン]

 ウィンブルドンに4年連続出場となる23歳のティームは、過去2度の2回戦進出がこれまでの最高成績。昨年は2回戦で、イリ・ベセリ(チェコ)に6-7(4) 6-7(5) 6-7(3)で敗れていた。

 ティームは2回戦で、予選勝者のニコラス・ジャリー(チリ)を7-6(4) 6-3 6-3で破って勝ち上がったジル・シモン(フランス)と対戦する。

 そのほかの試合では、第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、第13シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第23シードのジョン・イズナー(アメリカ)らが2回戦に進出。前哨戦のロンドン(ATP500/グラスコート)で優勝を果たした第19シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)はアドリアン・マナリノ(フランス)との試合を第4セット途中で棄権したため、初戦で姿を消した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○78フランセス・ティアフォー(アメリカ)6-3 3-6 7-6(5) 7-5 ●77ロビン・ハッサ(オランダ)

○81グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[13] 7-6(4) 6-2 6-2 ●82ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

○85デュディ・セラ(イスラエル)4-6 6-3 1-6 6-2 6-1 ●86マルセル・グラノイェルス(スペイン)

○88ジョン・イズナー(アメリカ)[23] 6-4 7-6(3) 6-3 ●87テイラー・フリッツ(アメリカ)[Q]

○97ドミニク・ティーム(オーストリア)[8] 6-4 6-4 6-3 ●98バセック・ポスピショル(カナダ)

○102ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)5-0 Ret. ●101ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)

103ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)6-7(3) 6-4 6-7(8) 2-2 順延 104パオロ・ロレンツィ(イタリア)[32]

○110ライアン・ハリソン(アメリカ)7-6(4) 6-4 7-6(6) ●109ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

○112トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[11] 6-3 3-6 7-6(4) 6-4 ●111ジェレミー・シャルディ(フランス)

○119アドリアン・マナリノ(フランス)5-7 6-1 6-1 4-3 Ret. ●120フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[19]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス1回戦でバセック・ポスピショルを破った第8シードのドミニク・ティーム
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Dominic Thiem of Austria volleys during the Gentlemen's Singles first round match against Vasek Pospisil of Canada on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:7/5(水) 9:00
THE TENNIS DAILY