ここから本文です

降雨コールド読んだ勝負がズバリ、楽天梨田監督の手腕が光った首位堅守

7/5(水) 9:35配信

Full-Count

勝負に出た4回、2死満塁から三好が期待に応える適時打

 楽天梨田監督の勝負をかけた采配が光り、4日敵地でのロッテ戦に6回表終了、5-1で降雨コールド勝利。3連敗を阻止して、がっちり首位をキープした。

【図表】「マイナビオールスターゲーム2017」 出場者一覧

 台風接近で回を追うごとに雨足が強くなった。1-1で迎えた4回、コールドゲームを予想して勝負に出た。1死から銀次が右前打で出塁すると、6番アマダーも左前打で続いた。2死から嶋が四球で満塁にすると、すかさず二走アマダーの代走として松井稼頭央を送った。ワンヒットで2点を獲りにいく姿勢を見せると、9番三好が見事期待に応えて右前打。島内、ペゲーロの3者連続タイムリーで一挙に4点と、ロッテ先発二木を攻略した。

「お互い天気の悪い中で、ツーアウトからつながって、いい結果になった。則本も5回で勝ち投手。運も味方した」と、してやったり。本拠地でソフトバンクに連敗したが「1点差のいいゲームをしているのは、チーム状態がいい証拠。1試合、1試合です」と、試合時間1時間58分の省エネ勝利に顔もほころんだ。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

最終更新:7/5(水) 9:59
Full-Count