ここから本文です

<台風3号>土手の一部で斜面崩れる 家屋の損傷などなし/川越

7/5(水) 22:55配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市西区と川越市に架かる上江橋付近で、川越市古谷本郷の入間川沿いにある土手では、斜面の一部(長さ約13メートル、幅約8メートル)が崩れた。崩れた先には民家などがあるが、国土交通省荒川上流河川事務所によると、人的被害や家屋の損傷などは確認されていないという。

 現場近くに住む主婦(70)は「前夜は雨の音がすごくて、地滑りみたいな音は聞こえなかった。朝起きたらこんなことになっていてびっくり」と驚いた様子。崩れた土砂が道路まで広がっていたため、「仕事に行こうにも、車が通れない。仕方ないので、息子はバスに乗るため、歩いて行きました」と話していた。

最終更新:7/6(木) 3:17
埼玉新聞