ここから本文です

覚せい剤密輸で自称デザイナーを逮捕

7/5(水) 20:57配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

有名アーティストの楽曲を手がけたプロデューサーが6月、覚せい剤使用の疑いで逮捕された事件で、覚せい剤の密輸を手配した疑いで、自称デザイナーの男が、警視庁に逮捕された。
自称ファッションデザイナー、長山 マーカス容疑者(32)は5月、覚せい剤およそ1kg、末端価格6,400万円相当をアメリカから密輸した疑いが持たれている。
密輸した覚せい剤は、発覚を免れるよう、東京・目黒区の民泊施設に送られ、ロックバンド「BOOWY」の楽曲などを手がけた音楽プロデューサー・月光恵亮被告(65)の手に渡っていたとみられる。
長山容疑者は、「認めません」と容疑を否認している。

最終更新:7/6(木) 11:49
ホウドウキョク