ここから本文です

飯館の現状見て!訪問に「交通費補助」 納税寄付者など対象

7/5(水) 10:37配信

福島民友新聞

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が一部地域を除いて解除された飯舘村の現状を見てもらおうと、村は本年度、ふるさと納税の寄付者などが村を訪れた際の交通費を補助する制度を始める。4日、菅野典雄村長が村役場で開いた記者会見で概要を明らかにした。
 「飯舘村『ようこそ』補助金」と銘打ち、ふるさと納税と、村の子どもに対する支援を目的とする「いいたてっ子未来基金」の寄付者に村の復興の様子を見てもらおうと企画した。
 対象期間は、1日から来年3月31日まで。申請者が村指定の申請書を役場に提出した後、村が寄付者の住所から村までの交通費の半額を算定し、支給する仕組み。上限は6万円で、都内から村に訪れた際は、2万円が支給されるという。

福島民友新聞

最終更新:7/5(水) 10:37
福島民友新聞