ここから本文です

世界最高の選手メッシ、カンテラ時代からの軌跡を追った

7/5(水) 23:06配信

SPORT.es

ラ・マシア(バルサの育成寮)の少年から世界最高の選手になるまで、リオネル・メッシの風貌は年月と共に劇的に変化した。
要望ばかりではなく、メッシの変化はその表現方法やカメラを前にしての態度にも及んでいる。

【写真ギャラリー】メッシ画像一覧

「ラ・プルガ(蚤)」というメッシの愛称は、成長ホルモンの以上分泌により低身長であったことに由来する。元来内気なメッシであるが、成長するにつれて自信を身に着けていった。

元アルゼンチン代表のホルヘ・バルダーノは、その著書『Futbol: el juego infinito(サッカー、終わりなきゲーム)』で、偉大な選手は周りのあらゆるカオスと一線を引き、冷静沈着でいられる、と書いている。
7月5日にFCバルセロナと契約延長を交わしたメッシの心境は穏やかだろうか?

幼少時代のメッシを見て、世界最高の選手になると予期できたものがいたとしたら、それは祖母のセリアだった。メッシはサッカー練習に頻繁に付き添った祖母について次のように語っている。
「僕は当時4歳で、グラノドーリというクラブでプレーしていた。祖母は監督に“窮地を救ってくれるから、孫を起用して”と言った。監督は“だめだ、彼は小さすぎる”と言った。2人は言い争いはじめたが、僕は2ゴールを決めたんだ。」

メッシのサッカー選手人生において、鍵となった女性たちがいた。それは祖母、母親(背中に母の顔のタトゥーをしている)、そして妻のアントネラ・ロクソだ。

2002年2月15日、当時14歳のリオネル・アンドレス・メッシは、バルサのインファンティルA(13歳~14歳)からカデテB(15歳~16歳)への過渡期を迎えていた。
弱冠14歳ながらも14試合21ゴールという、とてつもない成績を挙げていた。ラ・マシアにおいてはその極度な内気さで知られていた。

この内気な性格は、故郷アルゼンチンのロサリオ市時代から変わらなかった。メッシは学校の先生とやり取りするのにも女友達を介するほど恥ずかしがり屋だったのだ。
メッシが何か言葉を発するというのは非常に珍しかったが、一度ピッチに入ると名アタッカーに豹変したとマシア時代の仲間は振り返っている。

思春期前のメッシは、故郷アルゼンチンと家族から遠く離れ、孤独との戦いを余儀なくされていた。

極度の集中状態にあるメッシの目つきはまるでトランス状態であるかのようだ。
2005年のジョアンガンペール杯、ユベントス戦の一戦でのメッシの活躍は、今でも人々の記憶に新しい。
背番号30のメッシは当時流行のクラシックな長髪だ。

2007年、メッシはすでにトップチームのスターの仲間入りをしていた。
フィジカル的に成熟し、エリート選手にふさわしい体格になりつつあったメッシ。筋肉を蓄え、顔つきも変わっているが、どこか思春期の少年を思わせるあどけなさが消えない。

2008年、指導者ペップ・グアルディオラの加入と共にバルサとメッシの新時代が始まった。
ロナウジーニョ全盛期が過ぎ、グアルディオラがチームの中心に据えた選手はメッシだった。
またこの変革の動きは、エトーが翌年離脱するとますます如実となった。

ひげが生え始めたメッシ。表情も一層大人になっている。
2009年、22歳のメッシはキャリア上はじめてのバロンドールを受賞した。またこの頃、パートナーのアントネラ・ロクソとの関係が明らかになった。
アントネラはメッシと同様にロサリオ市出身で、幼少時代の友人だった。

2010年、メッシはバンド『The Who』のキース・ムーンや『The Beatles』のメンバーを彷彿とさせるブリティッシュ風モッズヘアーにイメチェンした。

2011年にグアルディオラは次のように語っている。
「彼は最高だ。他にはいない。私は彼をトレーニングしたと、後世に語ることができるだろう。」
この時代にメッシはすでにだいぶメディア慣れしてきて、以前のように写真撮影で緊張することがなくなった。

2012年、メッシはアルゼンチン人選手の間で流行の長髪からよりモダンなヘアスタイルにイメチェンした。
この年メッシの最初の息子チアゴが誕生している。

2015年、年月の経過とともにより大胆になったメッシはタトゥーに魅了されるようになった。デビュー当時の内気な性格はかなり薄れている。

メッシの体には複数のタトゥーが施されているが、中でも背中に彫られた母親の姿と、サッカーボール、息子たちの名前が代表的だ。

2016年、メッシはアルゼンチン代表敗退の失望を味わったのち、髪の毛をプラチナブロンドに染め、髭を濃く蓄えるようになった。ちなみになぜかメッシの髭の色は赤毛である。
2017年のメッシは引き続き濃いひげを蓄えているが、髪の色はプラチナブロンドではなくなった。30歳を目前にしたメッシには既に青年時代の面影はない。

髪形と髭がさらに大人のイメージを作っており、威厳を醸し出している。
欧州チャンピオンズリーグのPSG戦の試合後の伝説的パフォーマンスからも分かるように、メッシはリーダーとしての風格を身に着けた。

リーガの敵地、サンティアゴ・ベルナベウでのクラシコ戦で、メッシは髪と髭を整えイメチェンした。このサイドを刈り込みトップを長めにしたヘアスタイルは2014年の夏のメッシを彷彿とさせる。

SPORT.es

最終更新:7/5(水) 23:06
SPORT.es