ここから本文です

英雄バッジョの軌跡をたどる!? フィオレンティーナ、“若き10番”の今夏退団を容認か

7/5(水) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

やはりユヴェントス移籍が濃厚か

イタリアの将来を担う若手と期待され、今夏の移籍市場で去就が注目されているフィオレンティーナのイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキ。クラブ側は残留を望んでいるようだが、チームを離れることとなりそうだ。

フィオレンティーナの下部組織出身のベルナルデスキは、現在23歳ながら背番号「10」を背負っており、「バッジョ2世」などとも言われてきた。そして、彼には以前から多くのビッグクラブが興味を示しており、中でもユヴェントスが今夏も熱視線を送っているとされる。

そんな中、伊『sky SPORT』のインタビューに応じたフィオレンティーナのスポーツディレクターを務めるパンタレオ・コルヴィーノ氏が、同選手について次のようなコメントを残した。

「我々は彼の代理人と話し合いを行った。非常に重要なオファーを提示したが、彼らは契約を更新しないと言ってきたよ。彼はチームを去りたいようだ。移籍先はユヴェントスかって? フェデリコがイタリアの至宝の一人であることは重々承知。我々にはまだ、彼を保持する権利があるが、今後の展開がどうなるか見ていくつもりだ……」

『退団』や『移籍』と言った言葉での明言は避けたものの、コルヴィーノ氏のコメントを聞く限り、今夏の退団を容認したと見れなくもない。イタリアの英雄ロベルト・バッジョ氏が歩んだように、フィオレンティーナの若き10番は、ユヴェントスへ移籍することとなるのだろうか。ユヴェントスが空き番となっている10番をベルナルデスキへ託すという噂もある。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1