ここから本文です

ショートで圧巻守備続く西武ルーキー源田、12球団断トツの数値

7/5(水) 16:47配信

Full-Count

存在感際立つ西武ドラ3源田

 西武のドラフト3位ルーキー源田壮亮内野手が好守を連発している。3日の日本ハム戦でも2回1死走者なしの場面で清水の鋭いライナーに横っ飛び。見事にグラブに収めた。

【動画】驚異的なスピードと正確無比な送球! 西武・源田の好プレー集

 そのほかにも軽快なグラブさばきでアウトの山を築いている24歳は、守備力を図るUZR(Ultimate Zone Rating)というセイバーメトリクスの指標で遊撃手としていまだに飛び抜けた数字を残している。

 DELTA社の独自集計によると守備アウト数はここまで1689個でUZRはパ・リーグ断トツの13.1。続いてオリックス安達とソフトバンクの今宮が5.3で2位タイ、日本ハムの中島が0.3で4位、楽天の茂木が-0.1で5位となっている。

 またセ・リーグを見てもトップは巨人・坂本の8.6で源田に及ばない。ちなみに2位は広島・田中の1.2、3位は阪神・北条の-0.7、4位は京田の-4.1、5位はヤクルトの大引の-5.7、6位はDeNA・倉本の-8.0となっている。

 昨季ゴールデングラブ賞受賞の坂本、今宮をも上回る驚異のルーキー。ここまでリーグ2位の22盗塁、リーグトップタイの5三塁打もマーク。今後もそのプレーから目が離せない。

※UZR(ultimate zone rating)
守備の貢献を同じ守備位置の平均と比較して得点化した守備指標。打球を位置、種類、速度ごとに細分化した上で守備者のプレーが失点抑止にもたらした影響をプレーごとに計測していき、さらに失策や併殺完成、送球による失点抑止への影響を加算したものが最終評価となる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/5(水) 16:56
Full-Count

スポーツナビ 野球情報