ここから本文です

北朝鮮ICBM発射成功を一面で報道

7/5(水) 15:43配信

ホウドウキョク

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は、4日に発射したICBM(大陸間弾道ミサイル)は、アメリカ独立記念日への贈り物だったと語った。北朝鮮メディアが伝えた。
北朝鮮の労働新聞は、ICBM「火星14型」の発射実験の様子を写真入りで伝え、大気圏に再突入したあとも、核弾頭の爆発制御装置は正常に作動したとして、最終段階の実験が成功したと報じた。
また、実験に立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長は、「完全な大成功だ」としたうえで、「いかなる場合も核とICBMを交渉のテーブルに乗せない」と強調し、「アメリカは気に入らないだろうが、独立記念日の『贈り物』を送った。今後も送り続けよう」と語ったという。
一方、韓国国防省は、「ICBM級の新型ミサイル」と評価したうえで、5月に発射された中距離弾道ミサイル「火星12型」を2段式に改良したものだとの分析結果を明らかにした。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/5(水) 15:43
ホウドウキョク