ここから本文です

荒川水系10%の取水制限

7/5(水) 16:57配信

ホウドウキョク

荒川水系のダムが、梅雨入り後も雨が少ない影響で、ダムの貯水量が減っているため、5日から10%の取水制限が始まった。
関東地方整備局によると、東京都と埼玉県に水を供給している荒川水系の4つのダムの貯水量は、5日午前9時現在で4,874万トンと、平年の63%で、中でも、埼玉・秩父市の二瀬ダムは、平年の26%にとどまっている。
このため、荒川水系のダムは、午前9時から10%の取水制限を行った。
荒川水系のダムでは、取水制限は20年ぶりで、関東地方整備局は、今回の取水制限で一般家庭への影響はないとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/5(水) 16:57
ホウドウキョク