ここから本文です

民進、「加計」説明の必要性強調

7/5(水) 19:58配信

ホウドウキョク

安倍首相による説明の必要性を強調した。
学校法人「加計学園」による獣医学部の新設計画をめぐり、民進党は5日、日本獣医師会を訪れ、顧問を務める北村直人元衆議院議員と面会した。
この中で北村氏は、政府の国家戦略特区諮問会議が、加計学園の獣医学部新設を認める方針を示した2016年11月9日以前に、内閣府と獣医師会の間で、正式な話し合いはなかったと主張したという。
これまでの内閣府の説明とは異なる主張。
民進党の今井雅人衆院議員は「安倍政権が獣医師会を抵抗勢力だといって、悪者扱いというか、そこに責任を押し付けるような印象がぬぐえないので、来週、閉会中審査をやるそうだが、安倍総理自身にしっかり説明してもらわないと、総理がいないところだけで説明されても、十分じゃない」と話した。
民進党は、10日に行われる閉会中審査で追及するとともに、安倍首相出席のもと、予算委員会の集中審議を行うよう、引き続き求めていく考え。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/5(水) 19:58
ホウドウキョク