ここから本文です

琴に挑戦 平塚、姉妹都市から青少年訪問団

7/5(水) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 6月30日に来日した平塚市の姉妹都市・米カンザス州ローレンス市からの青少年訪問団が4日、市立横内中学校(平塚市横内)を訪れ、音楽と書道の体験授業を通じて同校の生徒たちと交流を深めた。

 交流事業はことしで27回目。青少年訪問団の中高生ら17人はこの日、音楽の授業に参加し、琴の演奏に挑んだ。「さくらさくら」の曲の弾き方を、同校の生徒らがアドバイス。曲を初めて聞いたにもかかわらず、滞りなく演奏する「名人」も現れ、生徒たちも目を丸くしていた。

 真剣なまなざしで取り組んでいたオリビア・パトリーさん(16)は「琴の音が気持ちよく、楽しかった」と笑顔。「『日本語を勉強してうまくなりたい』と七夕に祈りたい。ジブリ美術館にも行ってみたい」と話していた。

 同訪問団は湘南ひらつか七夕まつり、ビーチ遊びなどを体験し、9日に帰国する予定。