ここから本文です

病児保育室、由比ガ浜に設置 鎌倉市内で初

7/5(水) 9:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 鎌倉市は今月、同市由比ガ浜2丁目に市内で初めての病児保育室を開設した。看護師1人、保育士2人が常駐し、かかりつけ医と連携を図って預かる。

 オープンした「かまくらファミリークリニック病児保育室トコトコ」は、市内に在住・通園・通学する生後6カ月~小学6年の子どもが対象。症状の急変は当面ないが安静が必要で、保護者が仕事を休めない場合の利用を想定している。

 市が医療法人ゆいの会に事業委託し、来年3月までの運営にかかる委託費は約1500万円。市内には回復期の子どもを預かる病後児保育施設はあるが病児保育施設はなかったため、市や同クリニックに開設の要望が寄せられていた。

 保育料は1日2500円。開設は平日午前8時半~午後6時。利用前に医療機関を受診し、連絡票に記載してもらう必要がある。利用申し込み・問い合わせは、病児保育室トコトコ電話0467(38)9009。