ここから本文です

新スパイダーマン、トム・ホランド初来日決定!日本へのメッセージ動画も到着

7/5(水) 7:00配信

クランクイン!

 スパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』で主人公のピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じる21歳の英国俳優トム・ホランドの初来日が決まった。日本のファンへのメッセージ動画も到着し、トムは「すごくエキサイティングだよ!日本にはずっと行きたかったんだ!今まで経験したことがない日本の文化を経験できるなんて最高にうれしいよ!」と語っている。

【関連】「トム・ホランド」フォトギャラリー


 本作はアイアンマンに憧れ、アベンジャーズになりたいという情熱だけは誰にも負けないが、まだまだヒーローとしては未熟な15歳の高校生ピーターが、スパイダーマンとなり、真のヒーローに成長していく様を圧倒的なアクションと共に描く。

 撮影中、多くのスタントを自身でこなしたという驚異の身体能力を持つトム。その所以は、子役時代に出演したミュージカル『ビリー・エリオット』での器械体操のトレーニング経験が生かされており、スパイダーマンのオーディションでもアクロバティックな能力を大いにアピールしたそう。スパイダーマンの生みの親スタン・リーは「トム・ホランドはスパイダーマンの役をやるために生まれてきた!」と絶賛。トニー・スターク/アイアンマンを演じるロバート・ダウニーJr.も「トム・ホランドを見つけたのはとてつもない偉業だ!」と賛辞を送っている。

 そんなトムは日本のファンに向けて、「日本のみなさん、お元気ですか?トム・ホランドです。僕は新しいスパイダーマンを演じています。日本でみなさんに会えることにとてもワクワクしています。日本のみなさんに会って、素晴らしい時を過ごすことをとても楽しみにしています!」と爽やかなコメントを寄せている。

 映画『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日より全国ロードショー。