ここから本文です

新スパイダーマン、トム・ホランド初来日決定&日本のファンへメッセージ

7/5(水) 12:40配信

Billboard Japan

 2017年8月11日より日本上映スタートの映画『スパイダーマン:ホームカミング』で主人公ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるトム・ホランドが初来日することが決まった。

 イギリス・ロンドン生まれ、21歳のトム・ホランドは、アイアンマンに憧れている15歳の高校生ピーター・パーカーを演じている。スパイダーマンの生みの親、スタン・リーが「トム・ホランドはスパイダーマンの役をやるために生まれてきた!」と言わしめるほど、ピーター役にぴったり。トニー・スターク/アイアンマンを演じるロバート・ダウニーJr.も「トム・ホランドを見つけたのはとてつもない偉業だ!」と賛辞を送り、マーベルスタジオの製作社長ケビン・ファイギは「トム・ホランドは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスーパーヒーローの座を1人でかっさらった。今存在する最も素晴らしいヒーローだよ!」と太鼓判を押すほどだ。

 世界でも日本でもブレイク確実なフレッシュなNEWスター、トムはダンスの才能が認められ、子役時代にミュージカル『ビリー・エリオット』(映画『リトル・ダンサー』の舞台化)に出演した経歴の持ち主。器械体操のトレーニング経験を活かし、本作でも多くのスタントをこなしている。

 トムは初来日について「すごくエキサイティングだよ! 日本にはずっと行きたかったんだ! 今まで経験したことがない日本の文化を経験できるなんて最高にうれしいよ!」とコメント。さらに、「日本のみなさん、お元気ですか?トム・ホランドです。僕は新しいスパイダーマンを演じています。日本でみなさんに会えることにとてもワクワクしています。日本のみなさんに会って、素晴らしい時を過ごすことをとても楽しみにしています!」と日本のファンに向けたメッセージも送っている。かっこよさとキュートさを兼ね備え、注目を集めるトムは、8月7日に開催のジャパンプレミアに登壇する予定だ。


◎『スパイダーマン:ホームカミング』トム・ホランド来日決定メッセージ動画
https://youtu.be/nT4QkOlGWXc

◎作品情報
『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年8月11日(祝・金)より、全国ロードショー
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、ロバート・ダウニーJr.、マイケル・キートン、ゼンデイヤほか
(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

最終更新:7/5(水) 12:40
Billboard Japan