ここから本文です

中国からようこそ! 紹興市親善少年使節団

7/5(水) 22:45配信

北日本新聞

 ■松村記念会館を見学

 中国・紹興市の親善少年使節団が5日、友好交流都市の南砺市に入り、国際交流活動を始めた。9~17歳の28人が8日まで滞在する。

 両市の友好関係は1983年、旧福光町と紹興市で友好市町締結をしたのが始まり。翌年からたびたび使節団を送り合ってきた。紹興市の使節団が訪れるのは5年ぶり。

 団員は市役所福光庁舎での歓迎式後、松村記念会館を見学。友好の礎となった福光出身の故松村謙三元衆院議員と、紹興市が原籍地の故周恩来首相の親交について学んだ。

 滞在中、中学校や小学校での授業を体験するほか、中学生や高校生、南砺市福紹会員の自宅でホームステイする。

北日本新聞社

最終更新:7/5(水) 22:45
北日本新聞