ここから本文です

アイマスの声優陣が登場!"島村卯月"の場内アナウンスや"シンデレラたち"の一球対決で球場を盛り上げる

7/5(水) 7:00配信

ベースボールキング

アイドルマスター×パ・リーグ

 大人気アイドル育成プロデュースゲーム『アイドルマスター』シリーズの「アイドルマスター シンデレラガールズ」より、346(みしろ)プロダクション所属のアイドルたちとパ・リーグがコラボしたイベントが4日(火)、東京ドームで開催された。

 この日に行われた日本ハムと西武の一戦は、「パ・リーグ6球団×アイドルマスターシリーズ ~346PRODUCTION DAY~」と銘打たれ、多くの野球ファンとプロデューサーが球場に詰め掛けた。試合前にはドーム前広場にて様々なコラボグッズが販売され、多くのプロデューサーがユニフォームやキャップ、トートバッグなどを購入していた。

 また、東京ドームの入り口では、6人のアイドル(島村卯月、姫川友紀、城ヶ崎美嘉、諸星きらり、小早川紗枝、神崎蘭子)が描かれた特製の応援ボードが配布され、場内では、「BEYOND THE STARLIGHT」や「GOIN'!!!」、「Star!!」といった曲が流れていた。

アイドル界の“レジェンド”も登場

 試合開始1時間前に行われた日本ハムのスターティングメンバー発表は、姫川友紀役の杜野まこさんが担当。気合の入った声が響きわたるとスタンドは盛り上がり、「5番指名打者・大谷翔平」がコールされた瞬間、観客の歓声は最高潮に達した。

 すると今回の連戦がレジェンドシリーズということもあり「アイドル界のレジェンド」である渡辺美奈代さんが、長男の矢島愛弥さんと共に登場。7月19日に発売されるミニアルバム「HAPPY STORY」から「Merry GO! Land」を熱唱した。

 渡辺美奈代さんは、一塁側ベンチ前で素振りをしていた大田泰士や中田翔に近づこうとして逃げられる場面もあったが、ベンチから登場した杉谷拳士がノリノリでリズムをとると、スタンドからは大きな歓声が沸き起こった。

一球対決!

 その後、「お願い!シンデレラ」が流れると声優の松嵜麗さん(諸星きらり役)と杜野まこさん(姫川友紀役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、五十嵐裕美さん(双葉杏役)が登場。投手を佳村さん、打者を松嵜さん、捕手を日本ハムのマスコットキャラクターB・Bが務めると、審判には杜野さんが起用され、1球対決が行われた。結果は松嵜さんが渾身のフルスイングを見せたものの空振り。 

 バックスクリーンには、アイドル達が所属する事務所「346プロダクション」と同じ、球速「34.6キロ」の文字が表示される粋な演出。そして試合中は、大橋彩香さん(島村卯月役)が場内アナウンスを務めて球場を盛り上げた。

 次回の「アイドルマスター×パ・リーグ」イベントは、8月6日(日)にメットライフドームで行われる西武対ソフトバンク戦。今度は「765プロダクション」とのコラボになる。登場する声優は、山崎はるかさん(春日未来役)、長谷川明子さん(星井美希役) 、中村繪里子さん(天海春香役)。3人が揃うのは、2015年7月に行われた「アイドルマスター10thライブ」以来となる。

BASEBALL KING