ここから本文です

西武の新助っ人・ファイフが来日初登板 6日の予告先発

7/5(水) 18:00配信

ベースボールキング

 日本野球機構は5日、あすの予告先発を発表した。

 パ・リーグ唯一のゲームとなる札幌ドームの日本ハム-西武の一戦。西武は6月20日に支配下登録した新助っ人右腕スティーブン・ファイフが先発する。

 今季はマーリンズ傘下のマイナーでプレーしていた30歳の右腕投手。ファームではすでに2試合に登板し、1勝1敗。防御率2.45という成績が残っている。

 前回登板は6月30日に鎌ヶ谷で行われた日本ハムとの二軍戦。この日は動くボールを武器に6回を4安打、1四球で1失点に抑え、日本での第1勝目を挙げている。

 移動日を1日挟んだ変則的な形となっている今回のカードであるが、東京ドームで行われた2連戦で連勝を収め、すでに勝ち越しを決めている西武。札幌に舞台を変えた第3戦も勝利し、敵地でのスイープ達成となるか。新助っ人の投球に注目が集まる。


【パ・リーグ】
日本ハム(メンドーサ)-西武(ファイフ)
<札幌ドーム 18時00分>

【セ・リーグ】
DeNA(飯塚悟史)-阪神(秋山拓巳)
<横浜 18時00分>

中日(バルデス)-ヤクルト(ブキャナン)
<ナゴヤドーム 18時00分>

広島(ジョンソン)-巨人(畠世周)
<マツダスタジアム 18時00分>

BASEBALL KING