ここから本文です

巨人、広島相手に2戦連続の完封勝ち 中4日の菅野、単独トップの8勝目!

7/5(水) 21:03配信

ベースボールキング

● 広島 0 - 5 巨人 ○
<13回戦 マツダスタジアム>

 巨人が2戦連続の完封リレー。中4日の先発・菅野が6回3安打無失点の快投を見せ、リーグ単独トップとなる8勝目(4敗)を手にした。

 菅野は7回3失点で4敗目を喫した6月30日のDeNA戦から、中4日で登板。この日は打たせて取る投球でテンポよくアウトを積み重ね、快調にゼロを並べた。1-0の5回は一死一、二塁のピンチを背負ったが、8番会沢を注文通りの二ゴロ併殺。6回はこの試合3度目となる3者凡退に抑え、7回に代打を送られ降板となった。

 エースは中4日ということもあり、6回82球でお役御免。3番丸から始まる7回はマシソンが抑え、8回以降は西村、カミネロが無失点リレーでつないだ。

 打線は2回、7番中井の併殺打の間に先制点を奪うと、菅野に代打を送った7回は、二死から1番長野、2番重信が連続でチャンスメイクしたあと、3番坂本が走者一掃の2点適時二塁打を放ち3-0とした。

 9回には長野が4号2ランを左中間席へ運び、ダメ押しとなる5点目。巨人は菅野、坂本、長野。投打の主役が活躍し、広島戦では昨年8月以来となるカード勝ち越し。連日の首位叩きで、借金をひと桁の「9」に減らした。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 6:30