ここから本文です

大納言小豆で水ようかん、ロールケーキ 珠洲で商品完成、お披露目会

7/5(水) 1:53配信

北國新聞社

 能登の地域食材を商品化する「のとも~るスマイルプロジェクト」で、珠洲市の特産「能登大納言(だいなごん)小豆(あずき)」を使った水ようかんとロールケーキの2商品が完成し、同市のすず市民交流センターで4日、お披露目会が開かれた。

 コープいしかわなどでつくる同プロジェクトが県やJAすずしなどの協力で開発し、飯田高の生徒11人がパッケージを考案した。水ようかんは大粒の食感、ロールケーキは上品な甘みを生かしている。

 能登大納言小豆を使った商品は2015年発売の赤飯、ぜんざいに続く第2弾となった。水ようかんは8日から、ロールケーキは11月ごろから市内外のスーパーで販売する。

北國新聞社

最終更新:7/5(水) 1:53
北國新聞社