ここから本文です

カラー野菜を惣菜・弁当に 中能登町の道の駅で試食会

7/5(水) 1:53配信

北國新聞社

 中能登町井田の道の駅「織姫(おりひめ)の里なかのと」の「カラー野菜惣菜(そうざい)試食会」は4日、同駅で開かれ、町関係者ら15人が、「美食工房ボングー」(砺波市)の吉田昌俊さん(48)が手掛けた煮込み料理などを味わった。同駅の直売所には今後、吉田さんが監修した惣菜や弁当が並ぶ。

 試食会では、赤いダイコン「能登むすめ」や黄色いトマト、赤いタマネギなどのカラー野菜や、能登豚を使った料理、弁当計9品目が提供された。フランス料理店に勤めた経験のある吉田さんが、生野菜に合うソースや、長期間保存できるピクルスなどの調理法を紹介した。

 吉田さんは今月から1年間、月2回、道の駅の調理場「キッチンなかのと」を訪れ、スタッフに料理を指導する。

北國新聞社

最終更新:7/5(水) 1:53
北國新聞社

Yahoo!ニュース特設ページ