ここから本文です

レアル退団のペペ、トルコ移籍へ…ベシクタシュが交渉開始を発表

7/5(水) 8:14配信

SOCCER KING

 トルコ1部リーグのベシクタシュは4日、ポルトガル代表DFペペの移籍加入に向けて交渉を開始したと、クラブの公式HPにて正式発表した。

 ペペは1983年生まれの34歳。2007年にポルトからレアル・マドリードへ加入し、センターバックの一角としてチームを支え続けてきた。先月6日に自身のインスタグラムで退団を発表し、去就に注目が集まっていた。一時はパリ・サンジェルマン移籍が有力視されていたが、トルコでプレーする見通しとなったようだ。

 なお、4日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ペペはベシクタシュと3年契約を結ぶ見通しとなっているようだ。同選手にはパリ・サンジェルマンのほか、プレミアリーグの複数クラブからもオファーが提示されていたと報じられている。

 ベシクタシュはトルコ1部リーグで2連覇を果たしている。経験豊富なペペの加入が決まれば、守備陣の強化につながることになりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:7/5(水) 8:14
SOCCER KING