ここから本文です

プレミア初挑戦のハダースフィールド、ポール・インスの息子トム獲得を発表

7/5(水) 17:17配信

SOCCER KING

 新シーズンからプレミアリーグに初挑戦するハダースフィールドが4日、イングランド人FWトム・インスをダービー・カウンティから完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年までで、契約が終わる際にクラブ側がさらに1年延長するかを選ぶ権利を持つ。移籍金は明かされていない。

 インスは元イングランド代表ポール・インス氏の息子で、1992年生まれの25歳。リヴァプールのアカデミーで育ち、プレミアリーグデビューも経験した。イングランドの各年代別代表でのプレー経験もあるインスはその後、イングランド2部チームを渡り歩き、ここまでキャリア通算260試合出場、75ゴールを記録している。

 デヴィッド・ワグナー監督は「トムが質の高い選手だということはイングランドにいる誰もが知っているだろう。彼はここ数年チャンピオンシップ(イングランド2部)のベストプレーヤーの1人だった。点を取ることもチャンスを作り出すこともでき、相手にとって脅威となる選手だし、このチームに彼を迎えることができて幸せだ」

「25歳で250試合に出ることは普通のことではない。トムとも話したけど、彼のここに来たい、プレミアで戦いたいという思いは相当なものだった。プレミア経験もあるけどとても短い期間だったし、彼がトップレベルの選手だと証明したがっている。私たちにとって大きな存在になると思っている」と期待を寄せた。

 

SOCCER KING

最終更新:7/5(水) 17:17
SOCCER KING