ここから本文です

20歳MFセバージョス、複数クラブから関心も 本人はレアル移籍を熱望

7/5(水) 18:34配信

SOCCER KING

 ベティスに所属するU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスが、レアル・マドリードへの移籍を熱望しているようだ。5日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

【動画】U-20日本代表FW久保建英がルーレットで魅せる

 まもなく21歳の誕生日を迎えるセバージョス。ベティスとの契約は2020年6月までとなっているが、期待の司令塔を巡っては複数のクラブが関心を寄せており、今夏のステップアップが噂されている。

 特に、ユヴェントスはセバージョス獲得へ本格的に動いているとされ、用意する移籍金は2000万ユーロ(約25億8000万円)とも言われている。しかしながら、同選手はレアル・マドリードへの移籍を熱望しているようで、他クラブからのオファーを受けるか否かは未知数。夏の移籍市場における動向へ注目が集まっている。

 レアル・マドリードは十分な戦力を抱えているため、セバージョス獲得には人員整理の必要があるはず。同紙はコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスと、スペイン代表FWアルバロ・モラタの去就がカギになると予想している。果たして、同選手の望みは叶うのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:7/5(水) 18:34
SOCCER KING