ここから本文です

さよならマンU…ルーニー、古巣エバートン復帰か 2年契約と英紙報道

7/5(水) 12:06配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドからの退団が噂されているFWウェイン・ルーニーの古巣エバートン復帰が迫っているようだ。

 ルーニーは04年にエバートンからマンチェスター・Uに加入。13年間を過ごしてきたが、ここ2シーズンはパフォーマンスの低下とともに先発出場の機会が減少しており、チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督もルーニーの退団を容認している。

 英『メトロ』によると、ルーニーは古巣への思いが強く、エバートンと契約を結ぶため、マンチェスター・UのUSツアーを辞退したという。また、英『ザ・サン』によると、週給は25万ポンドで2年契約が結ばれ、今週中にも正式発表されるようだ。

 ルーニーが退団することになれば、マンチェスター・Uは新たなキャプテンを指名する必要があり、モウリーニョ監督はMFマイケル・キャリックかDFアントニオ・バレンシアを候補として考えている。

noyahoo>●欧州移籍情報2017-18
●プレミアリーグ2017-18特集

最終更新:7/20(木) 18:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報