ここから本文です

平均パーオン率約38%の16番 勝つためにはパー以上で切り抜けろ【今週のKey Hole】

7/6(木) 7:00配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇6日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

セクシー・クイーンにも負けてない!?葭葉ルミの特選写真館

1週間のオープンウィークを経て開催される国内女子ツアー。後半戦1試合目は北海道・函館市にあるアンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコースで開催される「ニッポンハムレディス」。今年で2回目を迎えるこの大会のカギを握る“Key Hole”、16番をピックアップ。

■16番ホール(385ヤード・パー4)
アンビックス函館倶楽部上磯ゴルフコースは函館湾や函館山、駒ケ岳を一望できる北斗市の丘陵地に広がるコースで、森や谷、起伏など元からある自然をできる限り残したレイアウトが特徴。どのホールにも意外性があり、しっかりと戦略を持って臨まなければ攻略できないコースとなっている。

そんな18ホールのうち最も難しいのが16番。ティグラウンドのすぐ前は谷。杉林に囲まれたフェアウェイにはうねりがあり、左サイドが急斜面で、その先はOB。中央にはドイツウヒの大木がそびえて、フェアウェイを一層狭く見せる。狙い目はこの大木の右だが、海から吹く風の強さには届かない。

昨年大会ではアマチュア優勝を目指した小祝さくらが、このホールでボギーを叩き優勝戦線から脱落。逆に佐伯三貴、菊地絵理香といったベテラン勢はバーディを奪い、2位に食い込んだ。優勝した葭葉ルミはパーでしのぎ切り、次の17番でバーディを奪ってツアー初勝利を掴み取った。

昨年の平均スコアは4.3846。パーセーブ率は61.5385%、パーオン率は37.3626%の超難関。最低でもパーを奪わなければ、函館の女王の座は見えてこないだろう。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>