ここから本文です

【KNOCK OUT】町田光がアゴを骨折、森井との準決勝は10月にスライド

7/6(木) 0:07配信

イーファイト

 8月20日(日)大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT vol.4』の記者会見が7月5日(水)都内にて行われた。
 
 ライト級トーナメント準決勝で全日本スーパーフェザー級王者・森井洋介(ゴールデングローブ)と対戦予定だったWPMF世界スーパーフェザー級王者・町田光(橋本道場)が、6月に行われた1回戦のDJ.taiki戦でアゴを骨折、町田本人は強く出場を希望したがドクターストップで欠場となった。この森井との準決勝は10月4日(水)後楽園ホールで開催の『KNOCK OUT vol.5』にスライドされて行われる事が決定。

【フォト】総合格闘家・DJとの接戦を制した町田

 会見に出席した町田は「通常なら8月に出られないという事で、代わりにDJ選手とか他の選手に出てもらう事も有り得たと思うのですが、こうして10月に延期という選択肢を与えて下さった『KNOCK OUT』関係者の皆様、本当にありがとうございます。そして8月の森井戦を楽しみにして下さっていた皆様と森井選手に申し訳ないと思っています。あと3カ月、少しでも怪我を良くして10月の試合に挑みます」と語った。
 
 骨折の状態と治療中の練習については「全治半年~1年の診断です。いろいろな病院で診てもらい手術をしなくても大丈夫だという事でこのままいきます。最初は口もほとんど開きませんでしたが、段々と状態は良くなっています。練習は9月までコンタクト(スパーリング等)練習はやりません」と話し、焦らずに調整を続けていくようだ。
 
 対戦予定だった森井は8月大会にワンマッチで出場予定。対戦相手は現在調整中との事。

最終更新:7/6(木) 0:07
イーファイト