ここから本文です

【SB】MIO「RENAちゃんを倒すのは私しかいないんじゃないかな」

7/6(木) 7:10配信

イーファイト

 7月7日(金)東京・TDCホールにて開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』のセミファイナルで、ハンナ・タイソン(25=ポーランド)と対戦するシュートボクシング(以下SB)日本女子ミニマム級王者MIO(22=シーザージム)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】実の姉妹のように仲の良いMIOとRENA

 タイソンは昨年の大みそかにRIZINでRENAとMMAルールで対戦し、3R2分47秒、KO負けを喫している相手。その相手を迎えるにあたり、「RENAちゃんと比べられるので美味しい相手だと思いました。“MIOもやれるんだぞ”とアピールできる絶好のチャンスですよね。あの強い選手を相手に、今の私がどれだけ通用するのかワクワクします」と、RENAと比較されることを喜ぶ。

「RENAちゃんは綺麗に倒しているのでインパクトを与えて勝ちたいですね」と言い、「むしろ汚いぐらいの試合で勝ちたいです。私が血まみれになりながら顔が腫れているけれど逆転勝ちとか、そういう面白い展開をしたい」と、圧勝よりも激闘にしたいという。

 そのRENAには「(対策を)ガンガン聞いています(笑)。RENAちゃんは出し惜しみすることなく丁寧に教えてくれて、やはりそういうところが強い人でもあります」と言うが、「私もそういう人になりたいのですが、まずはRENAちゃんに追いつくことですね」とRENAへのライバル意識を燃やす。

「今回の試合で『おっ、MIOがRENAとやったら、MIOが勝っちゃうんじゃない?』と思わせる試合をしたいです。後々にRENAちゃんを倒すのは私しかいないんじゃないかなと、一緒に練習していて思うこともあります」とまで言い放つ。

 そして、「女子格闘技が盛り上がっていて、今回Girls S-cupにいろいろな選手が出ます。その中でも私は本能丸出しで、みんながビックリするような試合をするので楽しみにして下さい」とファンにメッセージを送った。

最終更新:7/6(木) 7:10
イーファイト