ここから本文です

Instagramの「ストーリー」は、企業ソーシャルメディア投稿の“穴場”だ!

7/6(木) 6:06配信

Web担当者Forum

“>>>
無料でめっちゃ使えるインスタのストーリー、使わない手はないぞ!

なにより、自社ロゴを目立つとこに表示できるぞ!
<<<”

 

ビジュアル重視のInstagram、企業ユーズでも欠かせない存在に

こんにちは田村です。ビジュアルにこだわろうと、ちょっといいポロシャツを着たり、いい靴を履いたりしても、誰も気付いてくれません。なのでオッサンはオッサンらしく生きていくことにします。

さて、いまやソーシャルはビジュアルです。そして、「ビジュアル×ソーシャルメディア」と言えばInstagram(インスタ)です。Instagramは、最近出てきたようなイメージもありますが、実は結構以前から存在するアプリです。僕自身は2011年ぐらいにアカウントを取得して使ってました。

Instagramの認知度が急激に上昇してきたのが2015年頃でしょうか。

ちょうどそのときに始まった、僕も執筆させてもらっている「kakeru」というメディアで「“インスタジェニック”至上主義!? 平成生まれ女子たちがInstagramにハマる本当の理由」という記事が公開されています。先日なにかのテレビを見ていたときに「インスタ映えする画像のことを“インスタジェニック”っていうんです」と、出演者が言ってましたが、「インスタジェニック」という単語が登場したのは、この記事が本邦初のはずです。

こうして誰もが使うサービスとなったInstagram。ちょっと前までは「コスメ系やアパレル系ならインスタでもいけるけど……」と、活用できる業種も限定的だったのですが、今では、企業がソーシャルメディアを使ってファンとコミュニケーションを取るとき、Instagramは外せません。

そんなInstagramに新機能「ストーリー」が1年ほど前に登場しました。

こういうやつです。

一番上に出ている、丸いプロフ画像が並んでるやつ。リア充がクラブで踊ってたり波乗り行ったりしてる動画がバンバン上がってきます。

リア充の巣のようなインスタのストーリーはどういうものなのか。企業にとってどんなメリットがあるのか。聞かれることが多いので、今回はそのへんをまとめてみますね。

 

1/3ページ

最終更新:7/6(木) 6:06
Web担当者Forum