ここから本文です

パリに完成した超巨大スタートアップ・キャンパス「STATION F」

7/6(木) 7:00配信

アスキー

仏フレンチテックが、スタートアップ・キャンパス「STATION F」のオープンを発表した。

 仏フレンチテックは6月29日(現地時間)、スタートアップ・キャンパス「STATION F」がオープンしたと発表。
 
 STATION Fは、フランス・パリ市に新たに開設されたスタートアップを育成・支援するスタートアップ・キャンパス。国籍を問わない1000人以上の起業家が集い、Facebook、NAVER/LINE、Microsoftといった20を超える企業や組織が提供するプログラムに参加しながら、起業までのサポートを受けることができる。
 
 提供される起業家育成プログラムは、AI、ロボティクス、アグリテック、メディテック、ビッグデータ、アドテックなど。また、STATION F独自のプログラムも用意されている。プログラムやイベントを通して、ほかの起業家、投資家とのネットワークを築くことができるという。
 
 1万坪を超える巨大施設には、24時間アクセス可能な3000を超えるデスクを用意。そのほか、3Dプリンターやレーザーカッターなどが利用できるメイカーズスペースや、Amazon Web Serviceによるクラウドサーバーの技術・ビジネス支援オフィス、ミーティングルームやイベントホール、巨大レストラン、カフェ、シャワールームなどが併設される。また同キャンパスから10分離れたエリアには、600人が生活できる居住タワー3棟も来年オープンする予定だとしている。
 
■関連記事
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:7/6(木) 7:00
アスキー