ここから本文です

インディア・アリー、「魂を癒す」EPを発表 ニュー・アルバムは来年に

7/6(木) 19:10配信

bmr.jp

インディア・アリー、「魂を癒す」EPを発表 ニュー・アルバムは来年に

インディア・アリー、「魂を癒す」EPを発表 ニュー・アルバムは来年に

これまでグラミー賞で21度ノミネートを受けて4度授賞、世界セールス1000万枚を超える実力派女性シンガー・ソングライターのインディア・アリーが、2013年に発表した『SongVersation』の続編的なEP『SongVersation: Medicine』を発表した。

2013年におよそ4年ぶりとなる『SongVersation』を発表し、“Cocoa Butter”や“Just Do You”がアダルトR&Bエアプレイ・チャートにランクインするなど好評を博したインディア・アリーは、2015年には故ジョー・サンプルと生前にレコーディングを始めていたクリスマス・アルバム『Christmas With Friends』をリリース。ジョー・サンプルを始め、ブランディやケムから、マイケル・マクドナルドやデイヴ・コーズ、カーク・ウェイラムなど多くの才能とのコラボレーションを聞かせた。

昨年には、バトンルージュとファルコンハイツでの2件の警官による黒人射殺事件に続けてダラスで起きた警官銃撃事件(5人の警官が死亡)と1週間のうちに立て続けに起こった社会問題を受けて、2014年7月にニューヨーク市スタテンアイランドで起きたエリック・ガーナー事件を意識したメッセージソング“Breathe”を発表。同年11月の〈Soul Train Awards〉では、司会のエリカ・バドゥと同曲を一緒に披露したことも話題になった。

この昨年11月の時点で「数週間以内に」EPをリリース予定としていたインディア・アリーだが、今年6月30日になって、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては前作となる『SongVersation』の続編的なEP『SongVersation: Medicine』が登場した。薬、医療などを意味する「Medicine」というサブタイトルがあるが、AP通信に対しインディアは、「私のキャリアはずっと、言葉と音楽を通して、愛、癒し、平和、喜びを広めるためのものだったと思ってる。今はあまりにクレイジーなことだらけ。だから今作は、そうした痛みを癒す、魂のための薬のようなものだと考えているの」と説明している。

また、プレスリリースには、「このEPの楽曲は元々は、魂の暗い夜の時代をくぐり抜けた親友のために作ったもの」で、「静謐な時間。たとえば祈っている時、瞑想をしている時、ヨガをしている時、ヘッドフォンをしながら歩いている時、朝、礼拝の時間……そうした有意義な瞬間に聴くためのものとして作られました」などとも書かれており、実際に穏やかな空気のアコースティックな曲が並ぶ。全8曲中、新曲は“Breathe”を含め4曲に留まり、残りの4曲は『SongVersation』と被るが、“Chicken Soup In A Song”と“Life In Good”は米小売チェーンのTarget限定盤のみ収録のボーナストラックだったレア曲。また、“Soulbird Rise”は『SongVersation』ではイスタンブール・ストリングスを配した中東風のアレンジだったが、新たにアコースティック・アレンジに変更されている。

“曲”と“会話”を組み合わせた造語を冠した『SongVersation』シリーズはこのEPに留まらず、インディアは「SongVersation Practice」と題した講義を行っており、今秋にはボストンのバークリー音楽院で教えるという。またライブは「SongVersation Perfomance」と位置付けられるようだ。さらに、“Breathe”のミュージック・ビデオでは「worthy」(価値がある)と書かれたTシャツを着ていたが、ニュー・アルバム『Worthy』を2018年3月にリリース予定とのこと。

1. I Am Light
2. Soulbird Rise
3. Light Of The Holy Spirit
4. Give Thanks
5. Just Let It Go
6. Breathe
7. Chicken Soup In A Song
8. Life Is Good

最終更新:7/6(木) 19:10
bmr.jp