ここから本文です

『サラダ記念日』愛されて30年 三十一文字に口語、なお盤石

7/6(木) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 《「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日》
 俵万智さんの歌集『サラダ記念日』が1987年5月に刊行されて30年になる。単行本・文庫合わせて280万部という部数で読み継がれている歌集は、短歌に何をもたらしたのか。(岡恵里)

 《「嫁さんになれよ」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの》
 商品名が登場、若者の恋愛状況を詠んだ歌集がベストセラーになった。
 昨年、初版とほぼ同じ装丁で新装版が刊行された。「新たな読者に届けたかった」と河出書房新社編集部の高木れい子さん。購買層は約3分の1が初版当時を知らない20代以下だ。……本文:3,156文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社