ここから本文です

アドマイヤリードの半妹カレンシリエージョがデビュー/新馬戦

7/6(木) 18:13配信

netkeiba.com

 7月8日(土)・9日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、6日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/8(土)
・福島5R(牝・芝1200m・12頭)
ソパドゥルグムシュ(牝、嘉藤貴行・奥平雅士、ローズキングダム)…シンコウキング産駒の半兄ロードダルメシアンは芝で6勝を挙げた。

・中京5R(芝1600m・8頭)
ミッキーマインド(牡、福永祐一・音無秀孝、ディープインパクト)…Macho Uno産駒の半兄ダノンレジェンドは昨年のJBCスプリントなど重賞9勝を挙げた。ダートで活躍した兄だが、父がディープインパクトの本馬は芝で活躍できそう。

・中京6R(ダ1400m・16頭)
レディバード(牝、M.デムーロ・小崎憲、スマートファルコン)…ゴールドアリュール産駒の半姉ワンミリオンスは今年のTCK女王盃、エンプレス杯を連勝。調教の動きも良く、期待できそう。

・函館5R(芝1200m・8頭)
アルレーサー(牡、四位洋文・昆貢、キンシャサノキセキ)…追い切りは併せ馬で追走先着。仕上がりが良さそうで、初戦から期待したい。

・函館6R(ダ1000m・7頭)
アクアリブラ(牝、岩田康誠・西村真幸、ロードカナロア)…早くも新馬戦3勝のロードカナロア産駒。調教の動きもまずまずで、好走できそう。

◆7/9(日)
・福島5R(芝1800m・15頭)
ロードジパング(牡、石川裕紀人・菊川正達、アドマイヤジャパン)…ロードアルティマ産駒の半兄タイムトリップは今年のクロッカスSなどオープン2勝。動きも良く、兄以上の活躍を期待。

・福島6R(芝1200m・10頭)
ハーモニーライズ(牡、木幡巧也・土田稔、メイショウボーラー)…直前の追い切りでは3頭併せで楽に先着。仕上がりが良さそうで初戦から期待。

・中京5R(芝1400m・10頭)
イッツパーフェクト(牡、川田将雅・安田隆行、Frankel)…初年度からオークス馬ソウルスターリングを送り出したフランケル産駒。牡馬のJRA初勝利なるか。

タムロリバティ(牝、武豊・西園正都、キンシャサノキセキ)…追い切りは武豊騎手騎乗で栗東坂路4F52.1秒、ラスト1ハロン12.9秒と好タイム。初戦から動けそうだ。

・函館5R(芝1800m・8頭)
カレンシリエージョ(牝、池添謙一・鈴木孝志、ハービンジャー)…ステイゴールド産駒の半姉アドマイヤリードは今年のヴィクトリアマイルを制した。調教の動きも抜群で、走ってきそうだ。

最終更新:7/6(木) 22:07
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ