ここから本文です

村田雄介が「パワーレンジャー」を描き下ろし!特製ビジュアル初公開

7/6(木) 7:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 人気漫画「アイシールド21」「ワンパンマン」の作画で知られる漫画家・村田雄介氏が「パワーレンジャー」のキャラクターを描き下ろしたビジュアルが、お披露目された。映画の入場者プレゼントとして、村田氏のイラストを使用したポストカードが先着30万人に配布される。

 スパイダーマンを主人公とするマーベル・コミック「スパイダーバース」の日本語版単行本の表紙イラストや、「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」では「アイアンマン」シリーズのトニー・スタークのイラストを描き下ろすなど、スーパーヒーローともかかわりの深い村田氏。「5人の個性を漫画っぽく盛り込んだ絵にしよう!と意気込みました。皆好きなキャラなので、またどこかで描かせて頂けたらうれしいですね」と参加した喜びを語り、映画に対して「変身に成功するまでの、メンバーが結束していく過程をテンポよくかつ丁寧に描いていたのがよかったです。その中で『力は自分のために使うものじゃない』など、今風なテーマもスッと盛り込まれていてうならされました。彼らがこれからどんな強敵に立ち向かっていくのか、楽しみです!」と絶賛している。

 イラストでは、5人のレンジャーはもちろん、おしゃべりなロボット・アルファ5や、レンジャーが操る大型戦闘マシン・ゾードの姿が躍動的に描かれている。力強く拳を突きだすレッドレンジャーや、チアリーディングを行うピンクレンジャー、トランプタワーを作るブルーレンジャー、ヘッドフォンを装着したイエローレンジャー、クールに決めたブラックレンジャーといった5人の個性が生かされたものとなっている。レンジャーと対決する巨大な怪人“ゴールダー”のまがまがしい姿も確認できる。

 「パワーレンジャー」は、7月15日から全国公開。

最終更新:7/6(木) 7:00
映画.com