ここから本文です

ジュリアン・ラージ&クリス・エルドリッジ、日本初共演ライヴが決定

7/6(木) 16:01配信

CDジャーナル

 ジャズ・ギタリストのジュリアン・ラージ(Julian Lage)と、パンチ・ブラザーズでも活動するギタリストのクリス・エルドリッジ(Chris Eldridge)が、2月に発表したデュオ・アルバム『Mount Royal』(輸入盤)を携えて来日。11月11日(土)から13日(月)までの3日間、東京・丸の内 COTTON CLUBにて日本初共演となるライヴを開催します。

 ジェシー・ハリスをプロデューサーに迎えた近作『アークライト』がロングセラーを続けるジュリアン・ラージ。15歳にしてパット・メセニーを見出したゲイリー・バートンのバンドで本格デビューを果たして以降、ネルス・クライン(ウィルコ)とのアルバム『Room』をはじめギター・デュオの達人としても知られています。

 新世代ブルーグラス・バンド、パンチ・ブラザーズの一員としても支持を集めるクリス・エルドリッジは、名手トニー・ライスに師事し、2005年からパンチ・ブラザーズに参加。ギターのみならず、深みのあるヴォーカルも高い評価を得ています。

 アメリカン・ギター・ミュージックの未来を拓く両気鋭による本公演。座席の予約は8月12日(土)より受付開始。

最終更新:7/6(木) 16:01
CDジャーナル