ここから本文です

『サマーウォーズ』コラボカフェスタンド限定オープン!この夏、スカイツリータウンに!

7/6(木) 11:00配信

シネマトゥデイ

 映画『時をかける少女』『バケモノの子』などで知られる細田守監督の代表作『サマーウォーズ』をイメージしたコラボカフェスタンド「サマーウォーズ OZ STAND -オズ スタンド-」が、東京スカイツリータウンのツリービレッジにて8月1日から31日までの期間限定でオープンすることが明らかになった。

【画像】「スタジオ地図 SHOP」取り扱いアイテム

 これは、細田監督の新作を鋭意制作中のスタジオ地図が、「今年もまたあの夏がやってくる」をテーマにさまざまなイベントを開催する「スタジオ地図 2017 in Summer」の一環としてオープンするもの。映画をイメージした限定のコラボメニューが提供されるほか、過去の細田監督作品のオリジナルグッズを取り扱う「スタジオ地図 SHOP」も併設される。

 ショップにはおよそ30種類以上の新商品が用意され、中には、『サマーウォーズ』に登場した仮想世界“OZ”のアバターデザインを手掛けた岡崎能士が新たに描き下ろしたキング・カズマの商品も。OZの世界観をイメージしたUFOキャッチャーなども登場する。

 そして『サマーウォーズ』の舞台となった長野県上田市でも、7月14日から8月21日まで「スタジオ地図 SHOP ミニ at 上田ロフト」の出店が決定。1,000円以上(税抜き)の購入者には、先着で限定うちわがプレゼントされるという。

 昨年は、7時間待ちを記録する反響を呼んだ渋谷パルコの「時をかける少女カフェ」や、一晩で6,500人が来場したという東京国立博物館での『時をかける少女』の野外上映など、多くの催しが行われた「スタジオ地図in Summer」。今年も多くのイベントが予定されているようで、7月14日19時30分より LINE LIVE の生放送で詳細が発表される。(編集部・入倉功一)

最終更新:7/6(木) 11:00
シネマトゥデイ