ここから本文です

【DEEP JEWELS】RIZIN女子GPの出場権を懸けて石岡と浅倉が激突

7/6(木) 15:03配信

イーファイト

 8月26日(土)東京・新宿FACEで開催される、女子総合格闘技『DEEP JEWELS 17』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】浅倉のパンチがヒットした瞬間

 石岡沙織(29=禅道会)と浅倉カンナ(19=パラエストラ松戸)が初激突。この試合は10月15日(日)マリンメッセ福岡で開幕する『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017』49kg級女子トーナメントへの出場権を懸けた「RIZIN女子GP出場者決定戦」として行われる。

 この試合は、RIZINのレギュラーラジオ番組『FIGHTING RADIO RIZIN!!』にゲスト出演した浅倉が、榊原信行RIZIN実行委員長に女子GPへの出場を直訴。榊原実行委員長が「石岡沙織選手と戦って勝った方がDEEP JEWELSの代表枠として出て欲しい」と提案したことから実現に至った。

 浅倉は昨年末の『RIZIN』で、PRIDE時代を通じて史上初めての現役女子高生ファイターとして大舞台に参戦して注目を集めた。2月のDEEP JEWELSで一本勝ち、4月のRIZINでも判定勝ちして現在2連勝中。レスリング仕込みのタックルに加え、最近は打撃でも成長を見せている。

 石岡はDEEP JEWELSの前身であるJEWELSの旗揚げ時からエースとして活躍したが、2012年7月に結婚・出産のためリングから離れた。その後、2014年5月に2年ぶりに復帰。今年4月のRIZINに初参戦し、1Rで一本勝ちを収めた。打撃メインのスタイルだが、柔道の経験を活かしてこれまで14勝のうち9勝が関節・絞め技による一本勝ちと寝技が強い。

 美人ママファイター・石岡とこの春まで女子高生だった浅倉による、年の差10歳のサバイバルマッチ。勝利してRIZIN女子GPへコマを進めるのはどっちだ。

最終更新:7/6(木) 15:03
イーファイト