ここから本文です

<注目アニメ紹介>「バチカン奇跡調査官」 人気小説が原作 天才神父コンビが謎を解き明かす

7/6(木) 17:30配信

まんたんウェブ

 藤木稟さんの人気小説シリーズが原作のテレビアニメ「バチカン奇跡調査官」が、7日から順次スタートする。神父で天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と暗号解読のエキスパートのロベルト・ニコラスの奇跡調査官のコンビが、世界中の難事件を解決する姿を描く。

【写真特集】コンビ演じる岡本信彦&諏訪部順一の写真 原作の美しいイラストも

 奇跡調査官とは、バチカンの調査機関・聖徒の座に所属する秘密調査官で、世界中から寄せられる“奇跡の申告”に対して厳密な調査を行い、その真偽を判断する。涙を流すマリア像、信徒の肉体に浮かび上がる聖痕……など世界中から寄せられる奇跡を巡る現象を調査するのが奇跡調査官の務めだ。

 平賀・ヨゼフ・庚は神父で天才科学者でもあるが、生活能力は皆無。イタリア人の青年神父のロベルト・ニコラスは古文書と暗号解読のエキスパートで、家事も得意で、平賀の世話を焼く。強い信頼関係で結ばれた平賀とロベルトがコンビを組み、奇跡調査官として奇怪な事件に巻き込まれながらも、“奇跡”の真偽を見定めていく。

 「青の祓魔師」などの岡本信彦さんが平賀、「ユーリ!!! on ICE」などの諏訪部順一さんがロベルトを演じるほか、声優として江原正士さんや斉藤壮馬さん、安元洋貴さんらが声優として出演する。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。放送はWOWOW、TOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

最終更新:7/6(木) 17:30
まんたんウェブ