ここから本文です

アーセナル、ラカゼット獲得を正式発表 「夢が叶った」

7/6(木) 9:11配信

ISM

 アーセナル(イングランド)は現地時間5日、リヨン(フランス)のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(26)を獲得したと発表した。

 先日から、イギリス各メディアが報じているアーセナルのラカゼット獲得交渉。一時は、交渉は難航していると伝えられていたが、5日に正式発表となった。

 アーセナルは声明で「(ラカゼットは)我々と長期契約を結ぶことに合意しました」と発表。移籍金は非公表としているが、リヨン側は6000万ユーロ(約77億円)と認めている。これは、2013年にレアル・マドリー(スペイン)からMFメスート・エジルを獲得した時に支払った4250万ポンドを更新し、クラブ史上最高額となる。

 ラカゼットは、公式HP上で「アーセナルは伝説的なクラブだ。もちろん、喜んでいるし誇らしいよ」とコメント。さらに「少年時代から、ティエリ・アンリやほかのフランス人選手にあこがれていた。僕は子供のころから、このクラブでプレーするのを夢見てきた。今日それが叶ったよ」と、アーセナル加入という夢の実現を喜んでいる。

 アルセーヌ・ヴェンゲル監督は「アレクサンドルの加入は本当に幸せなことだ」「彼は数年間にわたって、多くのゴールを奪える効果的なフィニッシャーだということを証明してきた。また同じように、魅力的なテクニックと強い個性を示してきた」と、ラカゼットをほめたたえている。

 なおアーセナルは、ラカゼットが今週末からシドニーで始まるプレシーズンツアーに帯同し、本拠地「エミレーツ・スタジアム」のデビューは7月29日のエミレーツ・カップになる予定と発表している。(STATS-AP)

最終更新:7/6(木) 10:10
ISM