ここから本文です

豊原功補と公私で二人三脚 小泉今日子がのんに救いの手?

7/6(木) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 15年3月に一部で交際が報じられた歌手・女優の小泉今日子(51)と俳優の豊原功補(51)。ともにバツイチ同士だが、その後、ゴールイン説も囁かれていたがどうなっているのか。

「15年2月、都内に小泉は自分が代表取締役の個人事務所を設立。その事務所を構えたビルの一室が豊原の個人事務所で、この時点でかなり親密な関係だったようです」(週刊誌記者)

 そんな2人だが、今やすっかり深い絆で結ばれたビジネスパートナーとなっていたようだ。

 5月26日から6月4日まで東京・紀伊國屋ホールで上演されたのが舞台「名人長二」。この舞台、企画・制作を手がけたのが小泉が仲間たちと立ち上げた演劇プロジェクト「明後日」。そして、豊原は企画・脚本・演出・主演の1人4役をつとめていたのだ。

「モロ師岡、高橋恵子ら演技派が脇を固め、玄人筋にも高評価を受けた。公演期間中、小泉は著名人らが訪れた際はロビーにやって来てあいさつするなど、“裏方”として豊原を支えていました」(演劇関係者)

 公私にわたるパートナーを得て独自の活動を展開する小泉だが、いよいよあの実力派女優に“救いの手”を差し伸べそうだという。

「能年玲奈改めのんがいまだに事務所との契約問題で揉めている。そのため、イベントの仕事はオファーがあるが、映画やドラマなど女優業はオファーがなく開店休業のまま。『明後日』プロデュースの公演で能年を女優復帰させるのではないか」(芸能プロ関係者)

 “母親”の小泉が起用するなら、どこからもクレームが出ることはなさそう。のん再浮上の日は近い。