ここから本文です

【SB】RENAが引き締まった肉体で計量パス「相手の心へし折る」

7/6(木) 20:57配信

イーファイト

 7月7日(金)東京・TDCホールにて開催される女子格闘技の真夏の祭典『Girls S-cup 2017』の公開計量&前日会見が、6日(木)都内で17:00より行われた。計量は三浦彩佳を除き(400グラムオーバー)全員が一度でクリアー。(ギャビ・ガルシアと薮下めぐみはヘビー級のため計量なし)

【フォト】計量の結果を待つRENA

 メインイベントで対戦する、シュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(26=シーザージム)は49.85kg、イリアーナ・ヴァレンティーノ(29=イタリア)はリミットちょうどの50.0kgでそれぞれ計量をパスした。

 両者は2015年の大みそかに開催された『RIZIN』で、お互いにMMA(総合格闘技)デビュー戦で対戦。2R3分31秒、飛び付き腕十字の大技でRENAが一本勝ちを収めている。

 RENAは記者会見で、「Girls S-cupのメインイベントという大事な役目をもらっているので、盛り上げる試合をと思っています。会場を揺らす試合になるでしょう。明日は久しぶりに接戦になると思います。そしてどっちかが倒れる。それは私ではないです。倒して勝ちたいです」と、イリアーナを強敵と認めたうえでKOすると宣言。

 珍しく「接戦になるかも」と予想している理由は、「強い選手だからです。1回戦ってみて肌で感じました。前は寝技になることが不安な中での打撃でしたが、そこで攻め込まれる場面もあって、彼女の強さは分かっています」とのことから。

 しかし、「今回は立ち技に集中出来るので問題ない。彼女は強くてハングリー精神もあるので、最後まで諦めないと思う。でもその心をへし折って、7月7日も笑って最後に立っているのは私にしたいです」と、心をへし折って返り討ちにしたいと語った。

 対するイリアーナも、「RENAは強い。個人的にも好きです。素晴らしい選手だと思っています。ですが、明日はKOしたい。彼女より私の方が強いことを証明したいと思います。SBは初めてですが、私はキックボクサーです。明日は私が強いことを証明したいと思います」と、同じように強敵と認めるがKOで勝つのは自分だと言い放つ。

「RENAは非常に強い選手ですが、私の方が強い自信がある。勝ちに行きます。勝ったらまた別の日本の試合、RIZINに出たいとの意欲を持っています」と、RENAを破りRIZINに再び上がりたいとの希望を明かした。そして、RENAを見ると「RENA、グッドラック」とのメッセージ。

 これを受けてRENAは「私のことを好いてくれているようですが、私も彼女が大好き。心が素晴らしい。計量を見ていい身体をしているとも思いました。そういうファイターと戦えるのが嬉しい。心と心のアツい戦いをしたい」と、お互いに認め合った好敵手同士による熱闘を誓った。

最終更新:7/6(木) 23:20
イーファイト