ここから本文です

【韓国】現代重がサウジに合弁、エンジン製造工場

7/6(木) 11:30配信

NNA

 韓国造船大手の現代重工業は、サウジアラビアの国営石油会社のアラムコ、同国産業投資公社のDussurと合弁で、船舶および陸上用エンジンを製造する会社を同国東部に設立する。
 4日に覚書(MOU)を交わした。2019年までに4億米ドル(約452億8,000万円)を投じ、年間200台以上のエンジンを製造する工場を建設する。現代重は独自開発したディーゼルエンジンの製造技術を合弁会社に提供する。ロイヤルティー収入のほかにも、機械や資材の販売、技術支援などによる収益も見込む。
 現代重は合弁設立を機に、電力需要が高まる中東のエンジン発電市場にも進出する計画だ。同社が開発したエンジンは発電用にも使用できる。市場調査機関テックサイリサーチによると、中東のエンジン発電市場規模は26年に15億4,000万米ドルに拡大する見通しだ。

最終更新:7/7(金) 14:15
NNA